京都酒造組合について

京都酒造組合は伏見区を除く、京都市内にある佐々木酒造(株)、羽田酒造(有)、松井酒造(株) の組合員3社の小さな組合です。室町時代には洛中の造り酒屋が約350軒ありましたが、現在では この3社が情緒的な京の酒の伝統を守っています。それぞれが個性ある味わい深い酒を追求しながら、新しい時代の日本酒造りに邁進いたしております。

お知らせ

2023.01.14
日本酒で乾杯条例の施行10周年記念・おかわりどうどすキャンペーンを実施します(1月15日~2月28日)
2022.12.22
京都市に本部がある大学からの門出を祝う祝い酒プレゼント、令和5年春も実施します。
2022.12.19
『京の都酒』を認定しています。
2022.09.14
令和4年春の祝い酒プレゼントに当選された方の「Instagramアカウント」フォローを、順次解除させていただきます。来春も「祝い酒」企画は実施する予定です。
2020.09.16
京都酒造組合 Instagram はじめました。

PAGE TOP