京都酒造組合について

京都酒造組合は伏見区を除く、京都市内にある佐々木酒造(株)、羽田酒造(有)、松井酒造(株) の組合員3社の小さな組合です。室町時代には洛中の造り酒屋が約350軒ありましたが、現在では この3社が情緒的な京の酒の伝統を守っています。それぞれが個性ある味わい深い酒を追求しながら、新しい時代の日本酒造りに邁進いたしております。

お知らせ

2022.09.14
令和4年春の祝い酒プレゼントに当選された方の「Instagramアカウント」フォローを、順次解除させていただきます。来春も「祝い酒」企画は実施する予定です。
2022.03.14
この春の祝い酒・発送作業を完了しました。ご応募時に預かった個人情報はInstagramアカウント以外を消去させていただきました。Instagramのフォローは半年ほど続けさせていただき、#日本酒で乾杯 発信を確認させていただきます。フォローを終える9月末頃には、アカウントのデータも削除いたします。
2022.03.2
令和4年・春の「祝い酒」プレゼントは応募受付を終了いたしました。
2022.01.6
令和4年春に大学を卒業される方への「祝い酒プレゼント」1月10日より 募集開始!
2021.12.9
ご好評いただきました「祝い酒プレゼント」 令和4年3月卒業の大学生・大学院生へも実施します!1月10日正午から応募受付開始。京都市に本部がある四年制以上の大学に在籍の卒業予定者120名様に、祝い酒をお送りします。#日本酒で乾杯

PAGE TOP